水商売で働いている人でもキャッシングは利用できる?

消費者金融を利用するための条件として「毎月安定した収入を得ていること」というものがあります。では

 

職業についてはどうなのかといえば、例えばパートやアルバイトで収入を得ている人であっても収入が安定していれば特に問題なく融資を受けられる場合がほとんどです。

どんな仕事に就いていても収入が安定していれば消費者金融でキャッシングを利用することは可能なのでしょうか。

 

 

水商売でも大丈夫なのかしら?


クレジットカードの審査においては、水商売で働く人の場合などは審査に通りにくいというケースがありますが、消費者金融の審査においてもそれと似た状況です。水商売というのは現在ではスナックなどの飲食店や夜店などをイメージする人も多いかもしれませんが、

 

 

もともとは「不安定な職業」を指す言葉です。


消費者金融をはじめとするキャッシングの審査において何よりも重視されるのは「収入の安定性」なので、不安定な職業の代名詞ともいうべき水商売では審査に通りにくい可能性は考えられることです。

 

 

不安定という意味ではどの職業も同じなのでは・・


水商売の場合は、その事業の不安定さもさることながら、

 

 

実際に働いている人の離職率が高いという特徴がある


のもひとつの要素で、様々な意味で不安定な仕事と云われる所以です。安定した収入が審査に大きく関わってくる消費者金融の場合は、こうした職業の人が審査に通りにくくなるのはある意味当然といえるかもしれません。

 

もっとも、水商売だからそれだけを理由として審査に通らない、といえばそうでもありません。消費者金融が重視するのは申し込んできた人が安定して収入を得ているかどうかであり、

 

 

職業が水商売だからといってそれで審査に通さないということではありません。


もしも通らないという場合は別の要因です。もちろん水商売で働いている人であっても、勤続期間が長く毎月安定して収入を得ていることが証明することができれば問題なく融資を受けることができます。

 

収入が不安定に思われがちな水商売ですが、いたずらに不安に感じる必要はないといえるでしょう。

 

用途・目的に合わせて消費者金融一覧からカードローンを絞り込み検索

絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関